Lisp(Scheme)始めた。

Software DesignLispFORTRAN並に古いけれど、未だ多く使われているということを知ってぱねえと思ったので、Lispを始めた。前から関数型言語に興味があったし、ちょうど良い機会である。

現在主流のLisp方言であるらしいCommon LispSchemeの2つで迷ったけど、Schemeの方がネット上に資料多いしSchemeをやることにした。


Lisp系言語はコア部分が小さいため、処理系が数多くあり、Schemeの場合は最新バージョンのR6RS処理系とR5RSという前のバージョンの処理系が混在しているので、Schemeをやることに決めたものの、どのバージョンをやるか、どの処理系を使うかということで悩んでいた。

そこで、かにたん(@kazh98)にどうすればいいか聞くと、R5RSとR6RSだとR5RSの方が情報多いし、処理系はGaucheがオススメと教えてもらったので、R5RSとGaucheでやることにした。
Gauche、情報多いし、オライリー本も出てるし良さげ。


少し触ってみたけど、再帰的定義になれるのに時間かかりそう。

Schemeって新旧versionが混在しているところが、Pythonに似ている。