読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

favurlを1.0.0にアップデートした。

JavaScript Chrome

chrome拡張 favurlをアップデートしました。

Chrome Web Store - favurl

前バージョンからの変更点は、background pagesのevent pages化による省メモリ化、検索機能の追加としゃべるようになったことです。

話すTwitterふぁぼクライアントはおそらく世界初でしょう。

f:id:TAKEmaru:20140604173258p:plain

以下chrome ウェブ ストアの説明文より引用。

favurlはふぁぼったツイートの中でURL付きのもののみを表示します。
URLをあとで見るという意味でふぁぼる人にとってとても便利です。
ほかのツイートをふぁぼっても、あとで見たいURLが埋もれてしまう心配がなくなります。

favurlは4つの革新的な機能を持っています。

1つ目は、追加したURLを楽に開くためのものです。
右から5つ目のアイコンをクリックすることで、
ブラウザを閉じていた間に追加されたURLを、開くことができます。
また、標準ではオフになっていますが、ブラウザの起動時に自動で追加されたURLを
開くこともできます。この機能は設定画面からオンにできます。

2つ目は、話すというものです。
起動時や、ログイン時、先述の機能をつかって追加されたURLを開く時、
ログアウト時にfavurlが話します。
この機能は、右から4つ目のスピーカーのアイコンをクリックすることで
オン/オフを切り替えられます。

3つ目は、気になるユーザーを検索し、そのユーザーがふぁぼったURLを
表示するというものです。
右から3つ目のアイコンをクリックし、フォームに気になるユーザーのIDを
打ち込むことで、この機能はご利用いただけます。

4つ目は、各種サービスのURLの表示/非表示を切り替えられるというものです。
設定画面を利用すると、写真サービスのURLや動画サービスのURL、ツイートのURL、
位置情報サービスのURLがついたツイートの非表示/表示を切り替えられます。
これらの設定は標準ではオンになっています。


また、日本語と英語に対応しています。